スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
バリ島  払うのやめようサーチャージ
原油価格が下がって来た影響で、オイルに経済を依存しているロシアでは国家破綻までも囁かれている。
あれほど天井知らずに上っていった原油も、OPECでは減産して価格調整に踏み込まなくては下げ止まりを維持できないくらい下落してきている。

航空会社の燃料サーチャージなるものが発生したのは2005年2月。
成田―バリ線のJALではピークで22000円。
今年発券分からは14500円(サーチャージのみ)になった。

そもそも原油価格が1バレル40ドルを超えて、航空会社の燃油負担が多くなり、会社経営に大きな足かせとなったので、乗客にその分を負担してもらうというのが事の起こりで、
原油価格の高騰に従って、場合によっては格安航空運賃以上に燃油付加料金がかかるなんて奇妙な現象もあった。

年が明けて今現在の原油価格は1バレル$40あたりをうろうろしている。
ということはサーチャージは発生しなくても当然ではないだろうか。
実際に今はサーチャージ発生以前の代金で燃料を買える訳だから、
乗客から強制的に獲っているサーチャージは航空運賃上乗せ分に他ならない。
実質的な値上げだと思われてもしょうがない。

たぶんドロドロした旅行業界では、航空会社からサーチャージ分まで含めて値引きされた航空券を仕入れて、新年初売り激安ツアーに活用しているのかもしれない。

去年などはサーチャージの負担に耐えられなくて、家族連れでのバリ旅行を見送った方も多いことでしょう。
海外旅行者数が19カ月連続で落ち込むなか、ガラガラの航空機をいつまで飛ばすのか、サーチャージをなくして理想的な席数で飛ばすのか、
観光事業回復のためにも、一刻も早く無用のサーチャージを廃止して、
業界の信頼と発展、バリに行きやすい環境を作っていただきたいと思います。
お願いしますよJ○Lさん!






バリをもっとメジャーな島に!ランキング参加中ココ押してくださいね♪

バリがいつまでもステキな島でありますように

copyrightアジアン家具雑貨finestage

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

[2009/01/14 19:41] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バリ島  パパイヤで朝ごはん
29a97e77.jpg最近バリに行っても『バリコピ』ではなく『ブラックコーヒー』にはまっている。
以前のバリと異なり、ブラックコーヒーを飲めるお店が増えてきたからだ。

ブラックコーヒーって日本で言う普通のドリップコーヒーの事。
エスプレッソやカフェラテに比してこのように呼ぶらしい。

コンビにでも大きな店になるとその都度加圧式のコーヒーメーカーで淹れたてが楽しめる。豆は勿論世界に誇るインドネシア産。
コーヒー好きのボクにとって気軽に本格派コーヒーが楽しめる店が増えてきたのはとても嬉しい。

日本食材を販売して在住者に人気のスーパー・パパイヤもそのひとつ。
自家製パンの販売スペース横にちょっとしたカフェが併設されている。
ここでの朝ごはん。
アンパンとシナモンロール、それにブラックコーヒー。

明るい大きなガラス窓に面していて、ゆったりとくつろいで朝食が頂ける。
まるで都会にいるように・・・・

バリは変わってきた。
不便で汚い田舎田舎していた町の表向きが少しずつ綺麗になってきた。
まだまだ表面だけだが、人々の向く意識が変わってきたようだ。
普通の生活が世界スタンダードで出来るような環境が整ってきた。
これでやっと世界から認められるバリ島という証なのか。
ただこれはまだ表面だけ。
既に見えないところですっかりと破壊されつくされてしまったライフラインを、これから修復してゆくのはたいへんなパワーが必要だ。

便利さで自然が破壊されるという危惧を感じていらっしゃる方も多いかもしれないけど、
クタやサヌール、デンパサールの二の舞にならないように公害を最優先に考え、デベロッパー誰もが環境破壊を肝に銘じて開発を進めている。

計画的な開発が、自然と調和した安全で便利な第二のバリを創造して行く事だろう。






バリをもっとメジャーな島に!ランキング参加中ココ押してくださいね♪

バリがいつまでもステキな島でありますように

copyrightアジアン家具雑貨finestage
[2008/10/27 18:40] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バリ島  バティックのマルチカバー
cab0aed7.jpgウブド方面に行くと、バリらしいモチーフなどに染め抜かれたバティック・マルチカバーを目にされた事がありますか?
お店の外側にディスプレイされているので、とても目立ちます。
おみやげ物やさんでも販売されているので、ご覧になった方も多いかもしれません。

今日はウブドに向かう途中のバトゥブランにある、バティックのお店を尋ねてみました
ここのお店の特徴は、ハワイアン柄が得意なんですよ。
ハワイアンキルト風に細かくステッチが入って、なかなかの出来栄えです。
店内には出来上がった製品が数多く展示されているんですが、勿論ここは何でも出来ないことはないバリ島。
自分のデザインで、オーダーする事も難なく出来るんですよ。

お店の裏の製作現場を見せてもらいました。
バリ風の家のひとつひとつが工房になっています。
下書きを描く。
蝋でラインを引く。
染色する。
縫製する。
すべて女性の手で、流れ作業で仕事が進んでゆきます。

このお店は、最後の縫製作業で、ミシンでキルティング加工をして、
あたかもハワイアンキルトのような味わいを出しているんです。
手縫いではなくミシンなので、厳密には邪道かもしれませんが、
なかなか善い雰囲気を出していますよ。

写真に写っているダブルサイズの既製品で30万ルピアから。
手作業で、ひとつずつ作られた製品にしてはお買い得だとは思いませんか?
ベッドカバーやクッションカバーも同じ柄で揃えられます。
既製品の柄から選ぶもよし、
時間があるのなら、お好きなデザインでオーダーするもよし、
オリジナリティあふれた手作りバティック・マルチカバーです。






バリをもっとメジャーな島に!ランキング参加中ココ押してくださいね♪

バリがいつまでもステキな島でありますように

copyrightアジアン家具雑貨finestage
[2008/10/24 17:24] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バリ島  仕事帰り
c71287c7.jpg夕暮れが迫ってきて、少し前まで足元にあった影が著しく成長し、
褐色の肌の色が、燃える様なオレンジに染まりだした頃の風景がとても好き。
そのシーンが海辺ではなく、田んぼの農民が一日の農作業を終えて、
とても満足した顔でゆっくりと歩を運んで帰宅する姿を見るのがとても好き。

顔の皺に刻み込まれた人生の年輪が、夕日に照らされてより深くハッキリと見え、
優しい目尻の皺に、貧しくとも生きている事への感謝が現れているようで、
思わず頭が下がってしまう。
一日仕事をやり遂げられた事への感謝。
家族のために働けた事への喜びや、
神に生かされている自分への満たされている幸福感が、
疲れているにも拘らず、幸せそうな顔から伺い知れる。

本来食物を獲得し、屋根の下で安全に眠れて、子孫を育んで活きてゆく。
その理が出来てこそ人類が築ける幸せの第一歩にも係わらず、
食糧を海外に依存し、エネルギーを無駄に使い果たし、
将棋の歩のように人々を動かし、贅沢に自分の世界に閉じこもり、
果たしてそれが幸せといえるのか?

『生きる』という本来の人類のテーマから逸脱している現代人。
何のために生きているのか?
学生の頃よく自問自答したことを思い出す。
自己批判なんて言葉もあったっけ。
瑞々しい青々とした稲の中を一心不乱に帰宅へと急ぐ農民を見ると
走馬灯のように過去が蘇ってくる。

農民の目の輝きが違う。
濁った瞳の奥からは眩い光りが放たれている。
終電で帰宅するサラリーマンにその生気は感じられない。
バリの農民の、夕暮れ時に帰宅する姿を見ると、思わずセンチメンタルになってしまう。
でも、そんな何気ない日常風景の中で、生きることへの希望を与えてくれるバリが好き。






バリをもっとメジャーな島に!ランキング参加中ココ押してくださいね♪

バリがいつまでもステキな島でありますように

copyrightアジアン家具雑貨finestage

[2008/10/22 18:24] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バリ島  カフェ事情
02d9414e.jpgバリには現地でカフェと呼ばれる店が2種類あって、
ひとつはホステスが居る、屋外に屋根だけかけたようなジモティ御用達のカラオケ店。
もうひとつは一般的にお茶をしてケーキなどをお手軽に食べられる店。

今日はお茶をするカフェなので、お姉ちゃんの方向とは異なります。

ビンタンスーパーの前にDelisiosoというお茶処がオープンしていました。
入り口に各種ジェラートが並んだアイスBOXを陳列し、
店内ではコーヒーやジュース、サンドイッチやケーキなどがいただけます。
ジェラートの種類の多さに悩んでいると、
スプーンですくって味見をさせてくれる、好感度の高い店です。
小さな店なんだけど、最近こんな感じのお店が増殖しつつあります。

少し前まではレギャンやスミニャックに繰り出して、
炎天下の中を歩きながらお買い物をしていると、
体からの水分がすっかり飛んで、水分補給が不可欠になる。
そんな時、エアコンが効いた店に入りたいと思っても、そんな店は滅多になかった。
しょうがなくオープンエアーの店に座ってフレッシュジュースで一息入れても、
汗は流れ続け、水分を補給したそばから蒸発しちゃうような、そんな過酷な日中だったのを覚えている。

でも最近はこの手のカフェが至る所にあるもんだから、
涼を摂るのにはとても便利になってきた。
火照った体をクールダウンして、ニュートラルに戻し、
エネルギィーを充分に充電してから次の行動に移せる、
こんなチャージできる場所が増えてきたからだ。

コーヒーにサンドイッチを食べていると、入れ替わり立ち代りお客さんが来て、ジェラートが売れているのには驚きだ。
ここの店も途中で入店してきた初老のイタリア人がオーナーなのだろう。
外国人人口が増え続けているバリでビジネスを考えた場合、小資本でも出来る、こんな小さなカフェもありなんだと思う。






バリをもっとメジャーな島に!ランキング参加中ココ押してくださいね♪

バリがいつまでもステキな島でありますように

copyrightアジアン家具雑貨finestage

[2008/10/20 17:41] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
バリ島情報 『バリコラ』


初めてのバリ島旅行者にもリピーターにも、役に立つバリ島情報を毎日更新 

プロフィール

superkatchan

Author:superkatchan
バリ島情報 『バリコラ』へようこそ
バリ島の旅行初心者の方からリピーターさんまで、
参考になる最新情報をお届けします。

バリと日本を仕事で行ったり来たりしています。
年の三分の一がバリ島滞在です。

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

バリ島日本人村

投資、ロングステイに
バリ島にヴィラを持ちましょう。

バリ島スピリテュアル

ヒーラーREDYによる癒しの数々をお届けします

バリスピバナー

バリから荷物を日本に送る

" >

バリ島で最安値のカーゴです
お土産を送る~コンテナ輸送まで

アジアン家具通販

激安アジアン家具をお届けします
1万円以上、送料無料キャンペーン中!

ARAMINTH スパスクール

最短1週間で資格が取れるスパスクール

http://www.araminth.com
truth

抜群のリゾート環境に宿泊しながら学べます

【ビアンアユ】
バリスパ&スクール

隠れ家スパでプライベートレッスン

移動ペットサロンカー

独立開業をサポートします

salon car

バリ島情報をお届けしています

毎週金曜日4時40分より生放送

メールフォーム

管理者superkatchanに
メールが届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

カテゴリ

QRコード

QR

携帯『バリコラ』

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。