スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
バリ島  プニャット
文字だけのメニューだと、インドネシア語の知っている料理が限られてしまうので、
当然オーダーも決まったものになってしまう。

出来れば写真付がいいですね。
辛いか甘いかは色で判断するとして、
どんなのが来るのだろうって、待っている間わくわくドキドキです。

デンパサールのワルンに入って、
壁に貼ってあった画像が気になった。
テンペプニャットとテロンプニャット。

昔ながらのまあるいお皿にトマトを潰したような赤いソースの中に、
多分テンペとナスが入っているんだなって想像ができる。

初めて見る料理なので恐る恐る頼んでみる。
手元が見渡せる調理場で、コックがナスを手に取り 乱切りしている。
そしてテンペを適当に切って油の中に入れた。

ナスとテンペを素揚げしている。
しばらくして取り出すと、奥のほうに持っていった。
この辺は企業秘密かな?って思っていると、黒い素朴な皿に乗った料理が運ばれてきた。
これがプニャット。

トマトソースのような物体はインドネシアンソースのサンバルで、
たっぷりサンバルの中にテンペとナスが見え隠れしている。

辛いのが大丈夫、って言う人は間違いなく美味しいと思うはず。
辛いのがダメな方は絶対に頼まないほうがいい。
一口食べると間髪入れずに、頭から汗が落ちてくるので、辛さが分かる。
テンペもナスも、サンバルとの相性はバッチリで、
なかなか美味しいプニャットでした。

ランキング登録中 ポチッと一押しお願いします
     ↓      ↓     ↓



スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

[2014/03/19 22:55] | バリの食べどころ | トラックバック(0) | コメント(0) |
バリ島 サテイカン
バリでは、焼き鳥のように材料を串に刺して炭火焼で提供する料理、【サテ】がある。

刺す材料によって呼び名が分かれるのが特徴だ。
鶏肉を刺したのがサテアヤム。豚肉がサテバビ。羊がサテカンビン。
変わり物では、滅多に見かけないが、デンデンムシやトカゲ、犬なども存在する。

バリ島の東海岸沿いに車を進めて、そろそろカランガッサムが近いなという左手に、
大きな店舗が現れる。
広い駐車場。広いオープンな店舗。
ここは【BARUNA】という魚のサテ、サテイカンの専門店なのだ。

昼のピークもとっくに過ぎたという時間にも拘らず、
店内は団体や家族連れ、外国人でごった返している。
被り物をしている女性も多数いることから、ジャワ島あたりから来た観光客なのだろう。
ということはインドネシア国内でもしっかりと知られている名店ということになる。

席に座って、たとえば『三つね』とオーダーすると、
サテイカンセットが黙っていても3つ出てくる仕組みだ。
メニューなどは存在しない、
ここはサテイカン一本で勝負する、本当の専門店だ。

辛い。ものすごく辛い。
辛いのが苦手な人にとっては罰ゲームのような料理である。
幅広く切った竹串に刺されたつみれ状の魚のミンチは、
香辛料が一緒に練りこんであるのか、魚の白い肌では想像できないほどの辛さだ。
一緒に提供されるご飯や魚のスープで、舌を洗いながらじっくりと味わってゆく。
魚の臭みが全くしない淡白な、それでいて濃厚な魚を主張した味わいは、
なるほどこれだけのお客様を集めるだけの事はあると納得してしまう。

国道沿いで、近くに有名なお寺やリゾート、観光地があるといった立地や、
すぐそばの海で上がった魚を新鮮なまま加工できるといった条件が、
この地にサテイカンを誕生させ、
BARUNAが有名店へと成長して来たに違いない。

ランキング登録中 ポチッと一押しお願いします
     ↓      ↓     ↓


サテイカン ブログサイズ

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

[2014/03/12 22:48] | バリの食べどころ | トラックバック(0) | コメント(0) |
バリ島  168水餃子が移転しました
バリ島に来てまで何で餃子?
こんな質問に対しても、
だって美味しけりゃインドネシア料理でなくてもいいじゃない、
って、自信をもって答えることが出来るチャイニーズフードのお店です。

当初の店からサヌールバイパス沿いに引っ越して、
再度引っ越して、町中に新しい店が出来ています。

場所はデンパサールのセセタンで、
サヌールバイパスのブノアの交差点をデンパサール中心街に入って行き、
KFCのすぐ隣。
今度は間口が広くなったので、見つけやすいと思います。

いつも地元の人や日本人で混雑しています。
以前に比べてお店の内装やトイレが綺麗になったので、
女性でも気安く寄れるかと思います。

ボクがいつもオーダーするのは水餃子。
茹でた餃子が出てきます。
これにトッピングするのは、空芯菜炒めかもやし炒め。
この辺がベストマッチングです。

お値段もとてもお安いので、沢山頼んでしまいます。
水餃子はワンオーダーが10個。
頑張って20個食べられれば、超満足。
手作り餃子の皮を破ると肉汁がジュワッと口中に広がる、
この感覚がやめられません。

新しくなった168水餃子店。
お店も明るくきれいになって、
ますます皆さんに愛されることでしょう。
味だけは落とさないでね。
ランキング登録中 ポチッと一押しお願いします
     ↓      ↓     ↓


168水餃子が移転しましたブログサイズ

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

[2013/03/07 20:49] | バリの食べどころ | トラックバック(0) | コメント(0) |
バリ島  大きなバクソ
ボクもそうなんだけど、日本人って面白がってバクソ・バクソって発音しますよね。
実際に耳をそばだてていると、バッソが正しいようで、
真ん中にあるkは喉の奥のほうで音にならない発声をするようです。

さあそのバクソ。
お昼ごはんに良く食べます。
バクソという肉団子は、ミンチ状した牛肉、鶏肉、魚肉につなぎとしてコーンスターチを練りこみ、
スープや春雨と一緒に提供されるお手軽フーズです。

道路わきのワルンに入ってみました。
ジルバブで頭を覆った、イスラムのイブが調理をしてくれました。
このバクソの大きいこと。
一個でもしっかりと食べ応えがあります。

お店によっては、バクソテニスという名前を掲げて、
テニスボールを髣髴させる大きなバクソを売りにしている所もあります。

テレビのニュースで、偽装バクソを売った犯人が警察に捕まっていました。
日本人から見ると?なんですが、
イスラムの人から見たら、とてつもない不正です。

バクソサピという牛肉のバクソを偽装して、豚肉を大量に混入していたというものです。
理由は牛肉に比べて豚肉が安いから。

どっちも美味しいじゃん、というのは豚を食べられる日本人の弁で、
イスラム教徒からしたら豚肉は絶対食してはならないもの。
神の教えに反するものを作って売っていた。
これが大きな社会問題になったのでした。

以前はホルマリン混入で世の中を騒がせたインドネシアのバクソ。
問題は山ほどあるんですけど、
ついついお昼ご飯に頂いちゃうんですね。
ランキング登録中 ポチッと一押しお願いします
     ↓      ↓     ↓


ミーバクソブログサイズ

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

[2013/01/21 21:48] | バリの食べどころ | トラックバック(0) | コメント(0) |
バリ島  フードコート
海外の右も左も分からない見知らぬ土地に行って、とても重要なのが食事です。
朝はホテルの朝食でいいとしても、
お昼ごはんや夕ご飯はどうしてよいものなのか?

パッケージツアーの食事も付いているのに参加をすれば、
それなりの食事にはありつけますが、
その国の独特な味や美味しさが際立った店に連れて行ってくれるかというのは、
運を天にに任せるしかありません。

昔、上海を旅行したときに、総ての行程が食事付でした。
それも、今日は広東料理、明日は北京料理、あさっては四川料理と、
とてもバラエティーに富んでいて期待が持てるものでした、が、
結局出てくるものは毎回同じ食材で同じ味付け。
連れて行かれるレストランは総て違うのにもかかわらず、
中国4000年の地方独自の味に触れることは全く皆無で、
なんて中国のツアー食はまずいのだろうと言う印象しか残りませんでした。

バリ島も然り。
中途半端な食事付ツアーは、食にはあまり期待できません。
ならばとお勧めなのがフードコート。
ショッピングセンターやモールの中などにたくさんのお店が並んでいます。
食べるテーブルが中央に集中していて、
その周りをぐるりと取り巻くように、小さなお店が並んでいます。

美味しそうな料理の写真を見て、味を想像してその場で頼めます。
味に外れは少ないので、どこの店でも安心して注文が出来ます。
値段も300円前後とお安いので、
複数を頼んで友人とシェアしてもいいですね。

しかもお店の中は地元のお客さんとほんの少しの外国人。
その中に混じって、身振り手振りで注文してください。
観光ガイドブックにはあまり登場しないフードコートですが、
困ったときの頼みの綱、奥の手でもあるんです。


ランキング登録中 ポチッと一押しお願いします
     ↓      ↓     ↓


フードコートブログサイズ

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

[2013/01/17 22:36] | バリの食べどころ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
バリ島情報 『バリコラ』


初めてのバリ島旅行者にもリピーターにも、役に立つバリ島情報を毎日更新 

プロフィール

superkatchan

Author:superkatchan
バリ島情報 『バリコラ』へようこそ
バリ島の旅行初心者の方からリピーターさんまで、
参考になる最新情報をお届けします。

バリと日本を仕事で行ったり来たりしています。
年の三分の一がバリ島滞在です。

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

バリ島日本人村

投資、ロングステイに
バリ島にヴィラを持ちましょう。

バリ島スピリテュアル

ヒーラーREDYによる癒しの数々をお届けします

バリスピバナー

バリから荷物を日本に送る

" >

バリ島で最安値のカーゴです
お土産を送る~コンテナ輸送まで

アジアン家具通販

激安アジアン家具をお届けします
1万円以上、送料無料キャンペーン中!

ARAMINTH スパスクール

最短1週間で資格が取れるスパスクール

http://www.araminth.com
truth

抜群のリゾート環境に宿泊しながら学べます

【ビアンアユ】
バリスパ&スクール

隠れ家スパでプライベートレッスン

移動ペットサロンカー

独立開業をサポートします

salon car

バリ島情報をお届けしています

毎週金曜日4時40分より生放送

メールフォーム

管理者superkatchanに
メールが届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

カテゴリ

QRコード

QR

携帯『バリコラ』

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。