スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
バリ島  ガルーダインドネシア航空の今昔
え~、バリへの直行便ってガルーダしかないの?
JALは?
撤退した?
困ったなあ、どうしよう。

こんな声が以前は良く聞かれました。
福岡空港での事故や、インドネシア国内線の相次ぐトラブル。
あまり良いイメージは皆さん持っていなかったようです。

機材を新型に入れ替えたり、サービスを改善したりと、
努力を続けた結果、
スカイチームのメンバーとして招かれて以来、
更にサービスの向上がめまぐるしく上がり、
今では一流の航空会社の仲間入りになっています。

5スターエアラインのアワードを受賞したり、
昔なら国内線は遅れて当たり前のガルーダインドネシア航空だったのが、
いまでは定刻出発の頼れる航空会社に生まれ変わっています。

やれば出来るじゃん、って言ってみたくなります。
逆にそうでなくては困ります。
成田ーデンパサール間を6時間半で結ぶなんて、
やっぱり乗るなら直行便で、って言ってみたくなりますよね。

今後もガルーダインドネシア航空の無事故とサービスに期待して、
安心安全なバリまでの旅を提供していただきたいと思います。


ガルーダインドネシア航空今昔ブログサイズ
スポンサーサイト
[2015/06/24 23:23] | バリの生活 | トラックバック(0) | コメント(2) |
リゾートしながらスパスクールで資格を取る
そのうち熱が冷めるだろうって思っていたバリニーズマッサージ。
ボクの意を反して、相変わらずどんどんお店が増えているようです。
お店も技術がエスカレートして、雇うエスティシャンにも資格を要求する。
そんなお店も増えてきているようですね。

バリ島には沢山のスパスクールがあって、
資格もとれ、料金も格安なことから、生徒さんには大人気。
スキルアップして、資格を頂いて、日本での仕事に役立てる。
そんな図式があるようです。

バリ島にスパを習いに行く方は、初めてのバリが多いのでしょうか?
それともバリ好きさんが高じてスパの資格を取ろうとしているのでしょうか?
バリ島というロケーションなだけに、誰もが勉強+リゾートを期待しているんじゃないかな?
でもそうは行かない。
教室は狭いホテルの一室だったり、宿泊も日本で言うラブホだったりする所もあるようです。
ですからわざわざバリに行ってもバリらしさはほんの少ししか体験できずに、
帰国の日を迎えてしまうわけです。
もったいないけど、勉強なんですからしょうがないですよね。

ドライブで北海岸の方まで足を伸ばしたときに、
高級なスパが目に留まりました。
従業員に聞くと、スパスクールとのこと。
どう見ても高級ホテルの中にあるスパにしか見えないんですけど、
そこがスクールになっているということ。
まさに驚きです。
ここならリゾート+スクールの両方が体験できそうです。
同じ料金でお勉強をするならこんなほうがお得ですね。
空港からは離れていますけど、送迎があるので問題なし。
日本語の通訳も付くそうです。

ただし終了時に80点採れないと追試があるそうです。
リゾート気分で遊んでばかりは居られないですね。

www.araminth.com



spaschool Araminthブログサイズ
[2015/05/01 19:19] | バリの生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ドリアンが美味い
【ドリアン】って聞くと、反射的に『え~~』って言う人が大半で、
ボクのように『ドリアン大好きですよ♪』なんて言おうものなら、
変人扱いされることも良くあります。

これって本当においしいドリアンを食べていないというのが原因かと思うんだけど、あなたはどうですか?
あるいは食べる前に臭いを嗅いだけど、ドブ臭い臭いがして食べられなかった。
なんて方もいらっしゃるようです。

思うんですけど、こんなにおいしいドリアンを食べたことがないなんて、
大袈裟ですけど、人生の半分は損をしているに違いありません。
ドリアンって、果物の王様って呼ばれているんですよね。
王様って言うからには、それなりの理由があると思うんです。

『自然に熟して土に落ちたドリアンが最高においしい』
バリではそう言われています。
しかも北部のシンガラジャ辺りは雨も少なく果物が最高においしいと。
ならばシンガラジャで自然落下のドリアンを探しに行こうと思い立ち、
行ってまいりました。

北部の海岸沿いの街道はジャワへと抜ける観光道路でもあります。
観光客がお金を落としてくれることもあり、
道端によく果物が売られています。
産地直売。
そんな形で生産者が果物を並べています。

一軒の店に寄って土に落ちたドリアンを探してみると、
ありました、ありました。
ドリアンの殻の下に土が残っています。
しかも一個は、殻に縦の亀裂が。
これはしっかり熟れているよって言う証明でもあります。

勿論2個ともびっくりする位安く買わせて頂き、
早速頂くことにします。

『ん~~~ん』何という香りでしょう。
ドブ臭いなんて誰が言ったの?
そう言えるほど、甘ったるい香りが実から出てきます。
5つに分かれた部屋からはそれぞれ果肉の塊が顔を出します。
甘すぎないミルキーみたい。
至福の時間が流れてゆきます。

2個目の亀裂の入ったほうを割ってみます。
果肉の周りに黒っぽい虫が動いています。
あまりの良い香りにおびき寄せられて、ドリアンの隙間から入っていったのでしょう。
虫はボクの視線から逃れようと奥へ隠れていきます。
身を取り出して虫が付いていないのを確認して頬張ってみます。
美味い!なんとも上品な味。
虫を無視して、しっかり丸ごと頂いちゃいました。

ドリアンなんて、っていうイメージを持っていらっしゃる方は不幸者です。
おいしいドリアンに巡り合えば、人生が変わること間違いなし。
さあ、シンガラジャへ、土つきドリアンを探しに行きましょう。




ドリアン完熟ブログサイズ
[2015/04/22 18:00] | バリの生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ライステラス
火山によって生み出されたバリ島は、
中央部分にどかっと山が走り、わずかばかりの平地を抜けると、
そこにはもう、海が広がっている。

しかもバリ島はインドネシアでも有数の米の産地。
平地が少ないのに米を作るには、段々畑にするしかない。
その景色が、見たことのない諸外国からの観光客を感動させている。

中央部分に水をふんだんに蓄えた湖が存在する。
水が、切り開かれた用水路によって下へと下って行き、
満遍なく田に水を行き渡らせ、
平地でもないのに多くの稲穂を実らせ、
海へと還ってゆく。

『テガラランのライステラス』という有名な観光地がウブドの山奥にある。
いつ目の前を通り抜けても観光客を乗せた車で道路脇は大渋滞。
コンパクトに切り開けた場所ながら、多くの観光客を感動させている。

但し、それがバリのライステラスだと思ったら大間違い。
桁外れに大掛かりなライステラスがあちこちに存在する。

バリの中でも米どころのタバナン県では、
ジャティルイという世界文化遺産をはじめ、
あちこちに超感動もののライステラスが点在している。
皆さんが知らないだけで、観光地化されていない場所にも、
同じような感動をもたらせてくれるライステラスが発見できる。

そう考えるとバリ島は、ガイドブックに載せきれないお勧めが数多くあり、
一部の人しか知らない穴場的な名所も沢山ある。
バリ島って、ものすごく奥が深いと思いませんか?


ライステラスブログサイズ
[2015/04/15 18:00] | バリの生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バリ風建設に欠かせない木工
職人が木をノミで切り出している。
木槌を細かく震わせて、微妙な細工を施している。
彼らはバリ風建築の材料である、カービングのパーツを作りこんでいる。

花がモチーフであろうと思われる、しっかりと彫刻され、
一定の色に塗りわけられた装飾用のパーツが並んでいる。

これらは全て貴重なチーク材を用いて造られている。

バリの昔ながらの家でよく見かける、派手な扉が置いてある。
程よく乾燥させて反りやヒビが入らなくなったチーク材に、
これでもかという彫刻が施されている。

価格の問題や、チークの入手が困難になってきた理由から、
最近の家では、現代の材料を使用し始めてきた。
だからこそ、伝統を守り、職人を育て、引き継いできた昔ながらの建築資材は、
こうして手作業の職人技に支えられている。

以前、この頑丈なチークの扉を
日本に持ち帰って新築の家に付けたいという話があった。
しかし結局それはあきらめざるを得なかった。
材料のチークの無垢材があまりに重くって、
家の躯体から変えなければ成らないと工務店に大反対され、
泣く泣くあきらめたバリ好きのお客様が居た。

確かに何百年もびくともしない本格的なバリ建築に比べ、
20年が寿命なんてさびしいくらいの日本の木造建築では、
根本的な材料の差があるので仕方がない。

伝統や文化を継承した家を建てるという、
一部のお金持ちのアイテムになってしまったのかもしれないけれど、
それでも尚、ノミの音は消えようとしていない。

バリ建築に欠かせない木工ブログサイズ
[2015/04/08 18:00] | バリの生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
バリ島情報 『バリコラ』


初めてのバリ島旅行者にもリピーターにも、役に立つバリ島情報を毎日更新 

プロフィール

superkatchan

Author:superkatchan
バリ島情報 『バリコラ』へようこそ
バリ島の旅行初心者の方からリピーターさんまで、
参考になる最新情報をお届けします。

バリと日本を仕事で行ったり来たりしています。
年の三分の一がバリ島滞在です。

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

バリ島日本人村

投資、ロングステイに
バリ島にヴィラを持ちましょう。

バリ島スピリテュアル

ヒーラーREDYによる癒しの数々をお届けします

バリスピバナー

バリから荷物を日本に送る

" >

バリ島で最安値のカーゴです
お土産を送る~コンテナ輸送まで

アジアン家具通販

激安アジアン家具をお届けします
1万円以上、送料無料キャンペーン中!

ARAMINTH スパスクール

最短1週間で資格が取れるスパスクール

http://www.araminth.com
truth

抜群のリゾート環境に宿泊しながら学べます

【ビアンアユ】
バリスパ&スクール

隠れ家スパでプライベートレッスン

移動ペットサロンカー

独立開業をサポートします

salon car

バリ島情報をお届けしています

毎週金曜日4時40分より生放送

メールフォーム

管理者superkatchanに
メールが届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

カテゴリ

QRコード

QR

携帯『バリコラ』

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。