スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
バリ島  タバナン・クランビタン王宮
3543f14d.jpgBaliJapanVillage(日本人村)があるのは、バリ州タバナン県クランビタン市です。
クランビタン市はとても有名な地域で、バリ人ならもちろん誰でも知っています。
そのクランビタンに王宮が今でも存在します。
王様、王子様と、そこに住んでいらっしゃいます。

驚くことに夜の10時ころでも王宮の前に大型の観光バスが一台、二台と駐車している事が度々あることです。
こんな遅くまで、観光客はクランビタン王宮で何をしているのでしょう。

実はこの王宮、団体で予約をすると王様主催のディナーパーティーを開催してくれるんです。
昔ながらのしきたりで、バリ料理のフルコースが出てくるとの事です。
そして王様も宴に参加してきて、観光客と一緒になって楽しい時を過ごすというもの。

観光バスが乗り付けるのも、このパーティー企画に参加する観光客があってのことで、
バスに付いているプレートを見ると、中華系の団体であることが多いようです。
少人数では執り行われないので、どうしても団体客がメインになってしまいます。
そうすると台湾、中国、韓国、ロシア。
そちらのガイドブックにはしっかりと紹介されているのでしょうか。

そしてもうひとつ、ここの王宮で、バリ式の結婚式が挙げられるとの事です。
まだ遭遇したことはないのですが、
王宮式の結婚式に近い作法で行われるのではないでしょうか。

日本のガイドブックには紹介されていないクランビタン王宮。
お時間があったら日本人村見学のついでに、寄ってみてはいかがですか?
ちょっと今までなかった穴場であるかもしれません。






バリをもっとメジャーな島に!ランキング参加中ココ押してくださいね♪

バリがいつまでもステキな島でありますように

copyrightアジアン家具雑貨finestage
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

[2009/04/17 17:57] | バリの見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<バリ島  広がれバリ好きの輪 | ホーム | バリ島  世界で一番のドリアン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://balicol.blog65.fc2.com/tb.php/116-b19578d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリ島情報 『バリコラ』


初めてのバリ島旅行者にもリピーターにも、役に立つバリ島情報を毎日更新 

プロフィール

superkatchan

Author:superkatchan
バリ島情報 『バリコラ』へようこそ
バリ島の旅行初心者の方からリピーターさんまで、
参考になる最新情報をお届けします。

バリと日本を仕事で行ったり来たりしています。
年の三分の一がバリ島滞在です。

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

バリ島日本人村

投資、ロングステイに
バリ島にヴィラを持ちましょう。

バリ島スピリテュアル

ヒーラーREDYによる癒しの数々をお届けします

バリスピバナー

バリから荷物を日本に送る

" >

バリ島で最安値のカーゴです
お土産を送る~コンテナ輸送まで

アジアン家具通販

激安アジアン家具をお届けします
1万円以上、送料無料キャンペーン中!

ARAMINTH スパスクール

最短1週間で資格が取れるスパスクール

http://www.araminth.com
truth

抜群のリゾート環境に宿泊しながら学べます

【ビアンアユ】
バリスパ&スクール

隠れ家スパでプライベートレッスン

移動ペットサロンカー

独立開業をサポートします

salon car

バリ島情報をお届けしています

毎週金曜日4時40分より生放送

メールフォーム

管理者superkatchanに
メールが届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

カテゴリ

QRコード

QR

携帯『バリコラ』

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。