スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
バリ島  ムルカッ
出入り口を入り出口と言わないように、
最初に出てゆかなければ、入って来られない法則がある。
自分の身体にいつの間にか溜まってしまった、マイナスの邪悪なエネルギーを、
体外に放出してこそ、新しくアクティブなエネルギーを取り込むことが出来る。

バリ人は浄化を大切に考える。
浄化(ムルカッ)してこそ、はじめて神からの恩恵がうけられる。

ムルカッの方法は、水を使うもの、火を使うもの、石を使うものなどいろいろあるが、
一般的には水の力を借りることが多い。
海でのムルカッ、お寺に設けられているBEJIという聖水が流れ落ちている場所でのムルカッ、
いたるところに浄化に手を貸してくれる場所がある。

ウブドの山奥の奥。
道路わきの看板に 【GENAH MELUKAT】と、沐浴場との明記がある。
地元の人たちが罪、咎、穢れを水の力を借りて払い落とす、取って置きの場所がここにある。

渓谷の階段を下ってゆくとその神聖な場所は豊かな水量をたたえて待っていた。
初めは滝に向かって頭から流れ落ちる聖水に身を任せる。
被った途端、心臓が止まるのではと思うくらいの冷たさを感じる。
しばらく水の流れ落ちる音しか聞こえない世界を味わっていると、
だんだん水の冷たさに慣れてきて、気持ちよさを感じるようになる。
この時、身体に巣食っていたマイナスのエネルギーは、
聖水を黒く染めて身体から洗い流されてゆく。
水を両手に取り、7回口をすすぐ。

これでムルカッが完了して、
いつでも力強い、良質で新鮮なエネルギーを取り込める準備が出来た訳だ。
バリではしょっちゅうムルカッが必要なくらい、
多種多様な善悪が入り乱れたエネルギーに満ちているから。


ランキング登録中 ポチッと一押しお願いします
     ↓      ↓     ↓


ムルカブログサイズ
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

[2010/12/01 23:25] | バリのスピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<バリ島  空港で出来ること | ホーム | バリ島  Redyスピリテュアルヒーリング>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://balicol.blog65.fc2.com/tb.php/1209-ac70e8ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリ島情報 『バリコラ』


初めてのバリ島旅行者にもリピーターにも、役に立つバリ島情報を毎日更新 

プロフィール

superkatchan

Author:superkatchan
バリ島情報 『バリコラ』へようこそ
バリ島の旅行初心者の方からリピーターさんまで、
参考になる最新情報をお届けします。

バリと日本を仕事で行ったり来たりしています。
年の三分の一がバリ島滞在です。

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

バリ島日本人村

投資、ロングステイに
バリ島にヴィラを持ちましょう。

バリ島スピリテュアル

ヒーラーREDYによる癒しの数々をお届けします

バリスピバナー

バリから荷物を日本に送る

" >

バリ島で最安値のカーゴです
お土産を送る~コンテナ輸送まで

アジアン家具通販

激安アジアン家具をお届けします
1万円以上、送料無料キャンペーン中!

ARAMINTH スパスクール

最短1週間で資格が取れるスパスクール

http://www.araminth.com
truth

抜群のリゾート環境に宿泊しながら学べます

【ビアンアユ】
バリスパ&スクール

隠れ家スパでプライベートレッスン

移動ペットサロンカー

独立開業をサポートします

salon car

バリ島情報をお届けしています

毎週金曜日4時40分より生放送

メールフォーム

管理者superkatchanに
メールが届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

カテゴリ

QRコード

QR

携帯『バリコラ』

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。