スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
バリ島  久しぶりのガルーダ
直行便のJALが飛ばなくなったこともあり、
最近は経由便でスラバヤに入ることが多くなった。
まずはスラバヤでの仕事を片付けて、
国内線でバリに入り、
帰国はバリから直接か、スラバヤ経由というパターンが主流だ。

たまには直行便でバリへと思い、ガルーダに搭乗した。
ネットを見ていたら、マイレッジ復活、という記事が目に入ったこともある。

成田のカウンターは以前と違ってとても使いやすい。
しかもツーリスト用の短期ヴィザをここで買えるから、
バリに着いておたおたする事もない。
残念ながらマイレージは加盟するのにもう少し時間がかかるようだ。

機材が良くなった。
オンデマンドのモニターが搭載されているので、バリまでの7時間半が飽きることなく過ごせる。

食事が良くなった。
なかなかのレベルになったように思える。

そして何といってもガルーダならではのサービスは、
機内で入国審査をしてもらえること。
短期の旅行者をはじめ、ワーキングヴィザを持っていてもここでスタンプを押してくれるので、
イミグレーションで長く待つ、嫌な時間から開放される。
ただ、荷物がコンベアーからなかなか現れないので、
そこでのストレスが増えるけれどね。

一時期問題の多かったガルーダだけど、
久しぶりに乗ってみて、企業努力がとても感じられる。
ローカル感が強かったガルーダでしたが、グローバルスタンダードになってきたようですよ。


ランキング登録中 ポチッと一押しお願いします
     ↓      ↓     ↓


久しぶりのガルーダブログサイズ
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

[2011/04/20 20:35] | バリの生活 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<バリ島  現地のアパート(ローカル・コス) | ホーム | バリ島   入国拒否?>>
コメント
いいな~いいな。
乗り継ぎでもいいので、バリ行きたい~

ああ~JAL復活してくれないでしょうか?

(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪
[2011/04/21 12:53] URL | もも姫ママ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://balicol.blog65.fc2.com/tb.php/1260-2a67e1a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリ島情報 『バリコラ』


初めてのバリ島旅行者にもリピーターにも、役に立つバリ島情報を毎日更新 

プロフィール

superkatchan

Author:superkatchan
バリ島情報 『バリコラ』へようこそ
バリ島の旅行初心者の方からリピーターさんまで、
参考になる最新情報をお届けします。

バリと日本を仕事で行ったり来たりしています。
年の三分の一がバリ島滞在です。

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

バリ島日本人村

投資、ロングステイに
バリ島にヴィラを持ちましょう。

バリ島スピリテュアル

ヒーラーREDYによる癒しの数々をお届けします

バリスピバナー

バリから荷物を日本に送る

" >

バリ島で最安値のカーゴです
お土産を送る~コンテナ輸送まで

アジアン家具通販

激安アジアン家具をお届けします
1万円以上、送料無料キャンペーン中!

ARAMINTH スパスクール

最短1週間で資格が取れるスパスクール

http://www.araminth.com
truth

抜群のリゾート環境に宿泊しながら学べます

【ビアンアユ】
バリスパ&スクール

隠れ家スパでプライベートレッスン

移動ペットサロンカー

独立開業をサポートします

salon car

バリ島情報をお届けしています

毎週金曜日4時40分より生放送

メールフォーム

管理者superkatchanに
メールが届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

カテゴリ

QRコード

QR

携帯『バリコラ』

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。