スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
バリ島  フードコート
海外の右も左も分からない見知らぬ土地に行って、とても重要なのが食事です。
朝はホテルの朝食でいいとしても、
お昼ごはんや夕ご飯はどうしてよいものなのか?

パッケージツアーの食事も付いているのに参加をすれば、
それなりの食事にはありつけますが、
その国の独特な味や美味しさが際立った店に連れて行ってくれるかというのは、
運を天にに任せるしかありません。

昔、上海を旅行したときに、総ての行程が食事付でした。
それも、今日は広東料理、明日は北京料理、あさっては四川料理と、
とてもバラエティーに富んでいて期待が持てるものでした、が、
結局出てくるものは毎回同じ食材で同じ味付け。
連れて行かれるレストランは総て違うのにもかかわらず、
中国4000年の地方独自の味に触れることは全く皆無で、
なんて中国のツアー食はまずいのだろうと言う印象しか残りませんでした。

バリ島も然り。
中途半端な食事付ツアーは、食にはあまり期待できません。
ならばとお勧めなのがフードコート。
ショッピングセンターやモールの中などにたくさんのお店が並んでいます。
食べるテーブルが中央に集中していて、
その周りをぐるりと取り巻くように、小さなお店が並んでいます。

美味しそうな料理の写真を見て、味を想像してその場で頼めます。
味に外れは少ないので、どこの店でも安心して注文が出来ます。
値段も300円前後とお安いので、
複数を頼んで友人とシェアしてもいいですね。

しかもお店の中は地元のお客さんとほんの少しの外国人。
その中に混じって、身振り手振りで注文してください。
観光ガイドブックにはあまり登場しないフードコートですが、
困ったときの頼みの綱、奥の手でもあるんです。


ランキング登録中 ポチッと一押しお願いします
     ↓      ↓     ↓


フードコートブログサイズ
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

[2013/01/17 22:36] | バリの食べどころ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<バリ島  大きなバクソ | ホーム | バリ島  建売住宅>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://balicol.blog65.fc2.com/tb.php/1456-876ccd52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリ島情報 『バリコラ』


初めてのバリ島旅行者にもリピーターにも、役に立つバリ島情報を毎日更新 

プロフィール

superkatchan

Author:superkatchan
バリ島情報 『バリコラ』へようこそ
バリ島の旅行初心者の方からリピーターさんまで、
参考になる最新情報をお届けします。

バリと日本を仕事で行ったり来たりしています。
年の三分の一がバリ島滞在です。

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

バリ島日本人村

投資、ロングステイに
バリ島にヴィラを持ちましょう。

バリ島スピリテュアル

ヒーラーREDYによる癒しの数々をお届けします

バリスピバナー

バリから荷物を日本に送る

" >

バリ島で最安値のカーゴです
お土産を送る~コンテナ輸送まで

アジアン家具通販

激安アジアン家具をお届けします
1万円以上、送料無料キャンペーン中!

ARAMINTH スパスクール

最短1週間で資格が取れるスパスクール

http://www.araminth.com
truth

抜群のリゾート環境に宿泊しながら学べます

【ビアンアユ】
バリスパ&スクール

隠れ家スパでプライベートレッスン

移動ペットサロンカー

独立開業をサポートします

salon car

バリ島情報をお届けしています

毎週金曜日4時40分より生放送

メールフォーム

管理者superkatchanに
メールが届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

カテゴリ

QRコード

QR

携帯『バリコラ』

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。