スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
バリ島  電気はここからやって来る
最近は停電がなくなったけど、一時は停電時間が新聞に記載されることもあった。
ホテルがオープンしたり、新しいレストランが開店したりと、
電気需要が増したころに、電気を供給する海底ケーブルが一本切れたために、
電気の供給が制限されたからだ。

バリ島に公的な発電施設はない。
一説によるとインドネシア政府がバリ島の独立を阻止するためにあえて発電施設を作らないなんて、胡散臭い話もあるが、
実際に電気は隣のジャワ島で作られ、送電線により供給されている。

バリ島の西の外れ、ギルマヌクからフェリーに乗り一路ジャワ島へ。
バニュワンギでフェリーを降り、国道一号線をひたすら西へと走ると、
プロボリンゴという海沿いの街へ。
発電所はこのプリボリンゴと隣町シツボンドの間にある。

巨大な敷地に巨大な発電施設。
火力発電なので、山のように積まれた石炭が多くの場所を占めている。

バリ島のライフラインはここの発電施設に首根っこをしっかりと握られている。
電気は鉄塔に張られた高圧送電線を介しジャワ島内を東へ進み、
フリーが運行している海域では海底ケーブルに変換され、
バリ島に届くと再び鉄塔で運ばれるいく。

バリが発展すればするほど電力が不足することは目に見えている。
もうそろそろ限界に来ているのかもしれない。
原発計画も賛否両論の世論が沸き起こる中、
どうするインドネシア。
どうなるバリ島。

電気はここからブログサイズ
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

[2014/05/07 21:47] | バリの生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<バリ島  ゴレンガン | ホーム | バリ島  今流行のホワイトコーヒー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://balicol.blog65.fc2.com/tb.php/1536-f01c22b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリ島情報 『バリコラ』


初めてのバリ島旅行者にもリピーターにも、役に立つバリ島情報を毎日更新 

プロフィール

superkatchan

Author:superkatchan
バリ島情報 『バリコラ』へようこそ
バリ島の旅行初心者の方からリピーターさんまで、
参考になる最新情報をお届けします。

バリと日本を仕事で行ったり来たりしています。
年の三分の一がバリ島滞在です。

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

バリ島日本人村

投資、ロングステイに
バリ島にヴィラを持ちましょう。

バリ島スピリテュアル

ヒーラーREDYによる癒しの数々をお届けします

バリスピバナー

バリから荷物を日本に送る

" >

バリ島で最安値のカーゴです
お土産を送る~コンテナ輸送まで

アジアン家具通販

激安アジアン家具をお届けします
1万円以上、送料無料キャンペーン中!

ARAMINTH スパスクール

最短1週間で資格が取れるスパスクール

http://www.araminth.com
truth

抜群のリゾート環境に宿泊しながら学べます

【ビアンアユ】
バリスパ&スクール

隠れ家スパでプライベートレッスン

移動ペットサロンカー

独立開業をサポートします

salon car

バリ島情報をお届けしています

毎週金曜日4時40分より生放送

メールフォーム

管理者superkatchanに
メールが届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

カテゴリ

QRコード

QR

携帯『バリコラ』

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。