スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
バリ島  クサンバの天然塩
ブログで何度も紹介するほどのバリ島のガイドでお勧めは数に限りがあるけど、
ここは絶対に外せないというお店や自然や建造物は必ずある。
ボクだけではなく、バリ島を紹介したい人たちにとってのマストアイテム、
それはクサンバの天然塩であると確信している。

東海岸沿いに車を走らせること30~40分。
サヌールを出発してもバイパスが出来たおかげで、短時間でアクセスが可能で、
昔ほどストレスがなくなったクサンバ地域。
ここがバリ島を代表する天然塩のメッカ。
砂浜に建てられた数軒の掘っ立て小屋が、塩の名産地。
ここの急深な海の底から沸き上がってくるミネラル豊富な海洋深層水を、
第二次大戦当時の日本軍から学んだ塩の製造を忠実に守り、
家族単位でいまも塩を造り続けている。

『値段が上がったの?』
日焼けした皺の深い笑顔が綺麗なイブに思わず聞いてしまった。
一キロほどのビニール袋に入れられた純白に近い塩が200円というのだ。
久しくご無沙汰していたとしても、ちょっと高いんじゃないの?
観光客が大勢くると見えて、塩の値段も観光価格になってしまったのか?
まあそれはそれでいい。
この家族も生活があるのだから、しっかりと稼いでもらわなきゃ。
結局100円におまけしてもらい、お土産用にといくつか買い込んだ。

表ではご主人なのだろうか、海から海水を汲み取ってきて砂浜に撒く作業の真っ最中。
照りつける太陽が塩分濃度の濃い砂を育てて、
砂を漉して出来た濃度の濃い塩水をココナツの木をくり抜いた容器に移し、
更に太陽の力で水分を飛ばし、塩の結晶を採取する。

そうそうこうして熱を加えないで作る製法こそが、クサンバの塩なんだ。
昔はなかった小さな看板が道路沿いに建ててあり、
お客さんは塩の販売所を探す手間がなくなった。
伝統を守っていつまでも続けていってほしいこの製造。
まろやかな旨味のあるこの塩をいつまでも買い続けますから。

クサンバの天然塩ブログサイズ
スポンサーサイト
[2014/12/17 20:38] | バリの生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<バリ島  海に突き出たレストラン | ホーム | バリ島 ルアックコーヒー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://balicol.blog65.fc2.com/tb.php/1567-7588bdb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリ島情報 『バリコラ』


初めてのバリ島旅行者にもリピーターにも、役に立つバリ島情報を毎日更新 

プロフィール

superkatchan

Author:superkatchan
バリ島情報 『バリコラ』へようこそ
バリ島の旅行初心者の方からリピーターさんまで、
参考になる最新情報をお届けします。

バリと日本を仕事で行ったり来たりしています。
年の三分の一がバリ島滞在です。

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

バリ島日本人村

投資、ロングステイに
バリ島にヴィラを持ちましょう。

バリ島スピリテュアル

ヒーラーREDYによる癒しの数々をお届けします

バリスピバナー

バリから荷物を日本に送る

" >

バリ島で最安値のカーゴです
お土産を送る~コンテナ輸送まで

アジアン家具通販

激安アジアン家具をお届けします
1万円以上、送料無料キャンペーン中!

ARAMINTH スパスクール

最短1週間で資格が取れるスパスクール

http://www.araminth.com
truth

抜群のリゾート環境に宿泊しながら学べます

【ビアンアユ】
バリスパ&スクール

隠れ家スパでプライベートレッスン

移動ペットサロンカー

独立開業をサポートします

salon car

バリ島情報をお届けしています

毎週金曜日4時40分より生放送

メールフォーム

管理者superkatchanに
メールが届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

カテゴリ

QRコード

QR

携帯『バリコラ』

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。