スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
バリ島  ヤギを食す
ヤギって知っていますよね?
羊やラムと違って、小ぶりでチョットずる賢い顔して
縦に黒目が入って怖そうに睨む、紙食べてめえめえ鳴くやつ。

あれって乳を搾ったり食用にする為に飼ってるんですよ・・・・バリでは。

夕方たまたまクロボカンに居て、腹減ったなあと思っていたところに、うまそうな匂いがするではありませんか。
パタパタと団扇で扇ぎ、もくもくと煙を上げてサテーを焼いています。
SATE KAMBING(サテカンビン)
そう、ヤギのサテ―屋さんです。
看板にはMUSLIM(イスラム教)の文字。
豚はだめでもヤギは戒律でもOK。

インドネシア人はよくカンビンを食します。
サテーの他にいろんな形で料理されています。
考えているより匂いはきつくありません。
内蔵系を シチュ―のように煮たものは結構はまりますよ。

椅子に座るとお姉ちゃんが「ミノム?」と聞いてきます。
これは「何飲みますか?」の意味。
「エステー」とボク。
サテー屋でエステを受けるわけじゃありません。
インドネシアでは【アイスティー】をこう呼びます。

「サテ、サトゥ。ソプ、サトゥ。ナシ、サトゥ。」
これで今夜の晩飯、サテカンビン1人前とカンビンのスープ1人前、白いご飯のオーダーです。

ご主人が焼き始めました。
炭はココナツ炭です。
結構火力が強くサテー屋では殆んどがこれを使って居ます。
ピーナツソースで絡めて完成です。
サテーは10本。
スープは内蔵が入って辛口。結構いけます。
バリに行ったらぜひ食べてみてくださいね。
いたるところにサテー屋さんはあります。







バリをもっとメジャーな島に!ランキング参加中ココ押してくださいね♪

バリがいつまでもステキな島でありますように

copyrightアジアン家具雑貨finestage





ブログサイズ




スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

[2009/09/02 19:40] | バリの食べどころ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<バリ島  国内線の帰り道 | ホーム | バリ島  信じられない大渋滞>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://balicol.blog65.fc2.com/tb.php/63-b4f326c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリ島情報 『バリコラ』


初めてのバリ島旅行者にもリピーターにも、役に立つバリ島情報を毎日更新 

プロフィール

superkatchan

Author:superkatchan
バリ島情報 『バリコラ』へようこそ
バリ島の旅行初心者の方からリピーターさんまで、
参考になる最新情報をお届けします。

バリと日本を仕事で行ったり来たりしています。
年の三分の一がバリ島滞在です。

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

バリ島日本人村

投資、ロングステイに
バリ島にヴィラを持ちましょう。

バリ島スピリテュアル

ヒーラーREDYによる癒しの数々をお届けします

バリスピバナー

バリから荷物を日本に送る

" >

バリ島で最安値のカーゴです
お土産を送る~コンテナ輸送まで

アジアン家具通販

激安アジアン家具をお届けします
1万円以上、送料無料キャンペーン中!

ARAMINTH スパスクール

最短1週間で資格が取れるスパスクール

http://www.araminth.com
truth

抜群のリゾート環境に宿泊しながら学べます

【ビアンアユ】
バリスパ&スクール

隠れ家スパでプライベートレッスン

移動ペットサロンカー

独立開業をサポートします

salon car

バリ島情報をお届けしています

毎週金曜日4時40分より生放送

メールフォーム

管理者superkatchanに
メールが届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

カテゴリ

QRコード

QR

携帯『バリコラ』

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。