スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
バリ島  竹でできたレストラン
d174e13f.jpg【Kebon Pring】=竹の庭
こんなレストランが東部ジャワ島にあるんです。

レストランの骨組みは、極太の竹で組み上げられていて、どこを見ても竹・竹・竹。
建物の真ん中はテーブル席、
それを取り囲むようにボックスに仕切られたお座敷席がある。
皆さんの人気はボックス席のようで、
複数人数で円座になって食事を楽しんでいる。

お酒を飲まない習慣のイスラム教徒が多い東部ジャワでも、
仲間同士の特別な世界が持てる、限られた空間が人気のようです。

こんな感じのレストランはジャワには結構あって、
それぞれの地方で人気になっています。
そうそうかしこまったレストランがないジャワ島では、おしゃれなワンランク上のお食事処なのでしょう。

アヤムバカールとソプ・ブントゥットをオーダーしました。
小ぶりの鶏一羽の丸焼き(頭付)とオックステールスープです。
意外とあっさりとしていて、お昼からガッツリ食べた割には、胃もたれもしませんでした。

こんなコンセプトを持ったお店、日本にあっても面白いですね。
もっとも建築基準法が厳しい日本では、
竹の骨組みで建築するなんて考えられないんですが、
廻りの竹で囲まれた個室は、雰囲気もあってグループでワイワイ酒盛りが出来そうです。

この竹で出来たレストラン、バリではあまり見かけない造りですね。
あったとしても竹の部分使いだけで、ここまで派手にやるのは滅多にお目にかかれません。
自然にあるものを自然に使って、人々の心の癒し空間に働きかける、
とても落ち着くコンセプトですよ。
バリにもあったら良いですね。






バリをもっとメジャーな島に!ランキング参加中ココ押してくださいね♪

バリがいつまでもステキな島でありますように

copyrightアジアン家具雑貨finestage
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

[2009/06/26 16:59] | バリの食べどころ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<バリ島  アクセサリー・ショップ | ホーム | バリ島  それぞれの顔>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://balicol.blog65.fc2.com/tb.php/89-286883ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バリ島情報 『バリコラ』


初めてのバリ島旅行者にもリピーターにも、役に立つバリ島情報を毎日更新 

プロフィール

superkatchan

Author:superkatchan
バリ島情報 『バリコラ』へようこそ
バリ島の旅行初心者の方からリピーターさんまで、
参考になる最新情報をお届けします。

バリと日本を仕事で行ったり来たりしています。
年の三分の一がバリ島滞在です。

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

バリ島日本人村

投資、ロングステイに
バリ島にヴィラを持ちましょう。

バリ島スピリテュアル

ヒーラーREDYによる癒しの数々をお届けします

バリスピバナー

バリから荷物を日本に送る

" >

バリ島で最安値のカーゴです
お土産を送る~コンテナ輸送まで

アジアン家具通販

激安アジアン家具をお届けします
1万円以上、送料無料キャンペーン中!

ARAMINTH スパスクール

最短1週間で資格が取れるスパスクール

http://www.araminth.com
truth

抜群のリゾート環境に宿泊しながら学べます

【ビアンアユ】
バリスパ&スクール

隠れ家スパでプライベートレッスン

移動ペットサロンカー

独立開業をサポートします

salon car

バリ島情報をお届けしています

毎週金曜日4時40分より生放送

メールフォーム

管理者superkatchanに
メールが届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

カテゴリ

QRコード

QR

携帯『バリコラ』

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。