スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
バリ島  安全で強力な虫よけ
相変わらずデング熱の話が終息しないバリ島。
最近では、バリジャパンヴィッレジのスタッフもデングにかかって
一週間ほどお休みをしていた。
スタッフの家の周り20軒が同時にデング熱にかかったらしい。
デングを媒介する蚊は、100mほどしか飛べないから、
その範囲の家がデングの餌食になる。
旅行者だからといって、安全だとは限らない。
特に日中の蚊は注意が必要という話を耳にする。

『虫除けは持ってった方がいいですよね。』
バリ旅行を計画している人から良く相談される質問だ。
『それは持っていった方が良いですよ』
『でもね、日本の虫よけはバリの蚊にはあまり効かないから』

それ程バリの蚊は強力だ。
できればバリに着いてからスーパーやコンビニで虫除けを買ったほうがいい。
最近評判なのがこの虫除け。
【ミニャック テロン プラス】といって、
自然生薬から作られているのでとても安全だ。
しかもインドネシア製なので、日本のに比べても数倍は蚊に効くだろう。

バリではレストランなどが屋外というところが多い。
暗いテーブルの下などに昼間のうちから蚊が潜んでいることも考えられる。
刺される前に露出している肌にヒト塗りしておけば、
蚊取り線香のお世話にならなくても、蚊が逃げて行ってくれる。

万が一のデング熱に備えて、ぜひお使いくださいね。

そうお勧めするボクだけど、
虫除けを塗ったことがなく、一年中足には蚊に食われた跡がある。
面倒くさがり屋は、いつか痛い目を見ることでしょうね。


安全な虫刺されよけブログサイズ
[2015/03/25 18:00] | バリの生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バリ島  海辺のオダラン
祭事用の白い衣装を着た集団が砂浜に座っている。
ここがバリでなければ、
日本だったら、一歩間違うとどこかの新興宗教団体かと思ってしまう。
子供から老人に至るまで、
波打ち際に設けられた祭壇の方向を向いて胡坐をかいている。

今日はオダランの日。
海辺に建ったお寺の建立祭が行われている。
バリヒンズーにとってオダランはなくてはならない日。
田舎の村であっても、これほど多くの村人が一同に会してお祭りに参加している。

黄色の衣装に身を纏った踊り子の集団が、
お寺の入り口に集結している。
神様にささげる奉納の踊りをこれから披露するのだろう。

まもなく夕日が西の海に沈み、
お祭りは活気を帯びてくる。
数々の踊りやガムラン音楽が披露され、
ある意味、村人の楽しみ、娯楽のひとつともいえるだろう。

これらのオダランは、お寺に対する村人の奉仕活動であり、
参加しなければならない結構きびしい掟が存在する。
参加者の出席をとるのはもちろんのこと、
無断欠席の場合は、罰金を科せられたりもする。
バンジャールの各構成家庭から一人は、絶対参加しなくてはならない。

こんな厳しい戒律の中、
バリ暦でいう7ヶ月に一度は巡って来るオダランをはじめ、
一年の内100日はあるというバリの宗教行事に、
バリの人々は参加を義務付けられている。
宗教色の濃いバリ島の宗教行事は、
バリの至るところで、外国人の目を楽しませてくれる。


海辺のオダランブログサイズ
[2015/03/18 18:00] | バリの生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バリ島  カラフルな敷石
ナチュラルな手作り感がたっぷりで、しかもゴージャス。
規則正しく敷き詰められた色の付いた天然石が、
華やかさえも感じることが出来る。
小さいものは20センチ角くらいから、大きなものは1メーター四方まで。
女性が好きそうなデザインの石が並んでいる。

車で走っていると、道の横にパッと石が目に飛び込んでくる。
専門店であれば、店舗いっぱいに並べられたデザインされた石の数々が、
どうだ~とばかりにこちらを睨んでいる。

門から敷地に入る芝生の上に、
歩幅にあわせてこの石を配置する。
雨の日もこれを敷けば靴が濡れないばかりか、庭に素敵なアクセントをつけてくれる。

店の奥で職人が敷石を作っている。
型枠の中にコンクリートを流し込んで、
その上に一個ずつ小さな石を敷き詰めてゆく。
デザインは全て頭の中に入っているのだろう。
参考の図柄も、パターンもなく、左手に握った石を右手で機械的に並べてゆく。
経験からくるものだろう。
ほぼ同じデザインが何枚も造られてゆく。

コンクリートが固まると敷石の出来上がり。
手作りのパネルが量産されている。

お値段もびっくりする位安い。
数百円で一枚が手に入る。
日本じゃお目にかかれない手作りの敷石。
日本のお庭に並べたイメージが湧きますか?



カラフルな敷石ブログ
[2015/03/11 18:00] | バリの生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バリ島 チャーリーとチョコレート工場
バリ島の東海岸チャンディーダサをもう少し東に行って、
海岸を目指してココナツの林を抜けると、
バリ島とは似つかない異空間の場所に出る。

広場をぐるりと囲んだところに建てられている建物は、
竹が主材料に使われていて、
こんなこだわりは、絶対にバリ人では有り得ない。
竹に憧れを抱くヨーロッパからの移住者か、
オーストラリアからの投資家が創り上げたような気がする。

オーナーの名前が『チャーリー』ですって。
しかもこの建物でチョコレートを作っているという。
【チャーリーとチョコレート工場】?
ずいぶん前に評判になった映画のタイトルと一緒だ。
自分の名前を意識してこの地域で特産のカカオからチョコレートを作るのを思いついたのか、
おとぎ話に出てくるような建物たちを見ると、出来すぎの感じが否めない。

従業員であろう女の子が、チョコレート製品のサンプルをお盆に入れてやって来た。
全部ここで造ったものだという。
つまんでみると、おいしいというより、とても素朴なカカオの香りがそこにあった。
お土産にいくつか購入する。

表に出てみるとココナッツの葉の向こうに、無限に広がっている青空が見える。
すぐそこの波が打ち寄せる海は砂浜ではなく、大きな石がごろごろしている。
ココナッツの枝からぶら下がったブランコに乗って思いっきり漕いで見ると、
青い海や青い空に体が溶け込んで行くような感じがする。
入り口の看板もしっかりと付いていないチョコレート工場は、
まるで宝探しのようなゲームを届けてくれる、遊び心たっぷりの場所だった。
ねえ、チャーリー。


チャーリーとチョコレート工場ブログサイズ
[2015/03/04 18:00] | バリの生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バリ島  石の彫刻
バリに行くと目に飛び込んでくる彫刻の数々。
チーク材の大きな扉に細かな彫刻を施した伝統的な建材をはじめ、
寺院の入り口に建立されている龍や守り神の数々は石で出来ている。

日本では石屋さんの数は数えるほどしかなく、
需要と供給のバランスが保たれているのだろうけど、
バリ島にあれほどの石の彫刻があるって言うことは、
ものすごい数の職人が、日夜、石と戦っているのだろう。

リゾートホテルの一角に一戸建てのヴィラがあり、
底の壁面が大きな石の彫刻で覆われていた。
あんなに硬い石に、あれほどの細かな細工を施す腕前と根気。
何気ないホテルの壁面が、カービングで彩られた物語を演出している。

なんとも贅沢でバリ風らしさをアピールしている壁面は、
特別に目立った存在でもなく、
バリの風土にしっかりと溶け込んでいる。

日本とバリでは、見るもの聴くものが大きく異なる。
初めてバリを訪れた観光客にとっては、
バリにいる一秒一秒が新しいものとの出会いで、
驚きと感動がぐいぐいと心の中に飛び込んでくるもの。

リピーターになればなるほどその感動は薄れて行き、
その代わりに、バリ人の人となりや、
考え方などのより深いところが見えてくるものだ。

そんな達人のバリ通であっても、
はっと見上げて思わず息を呑んでしまうほどの彫刻や、
それを引き立てる自然との出会いに、時として感動してしまう。

バリはとてつもなく奥が深い。
一年や二年では決して理解していると言う事の出来ない到達点を秘めている。


石の彫刻ブログサイズ
[2015/02/25 18:00] | バリの生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
前のページ | ホーム | 次のページ
バリ島情報 『バリコラ』


初めてのバリ島旅行者にもリピーターにも、役に立つバリ島情報を毎日更新 

プロフィール

superkatchan

Author:superkatchan
バリ島情報 『バリコラ』へようこそ
バリ島の旅行初心者の方からリピーターさんまで、
参考になる最新情報をお届けします。

バリと日本を仕事で行ったり来たりしています。
年の三分の一がバリ島滞在です。

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

バリ島日本人村

投資、ロングステイに
バリ島にヴィラを持ちましょう。

バリ島スピリテュアル

ヒーラーREDYによる癒しの数々をお届けします

バリスピバナー

バリから荷物を日本に送る

" >

バリ島で最安値のカーゴです
お土産を送る~コンテナ輸送まで

アジアン家具通販

激安アジアン家具をお届けします
1万円以上、送料無料キャンペーン中!

ARAMINTH スパスクール

最短1週間で資格が取れるスパスクール

http://www.araminth.com
truth

抜群のリゾート環境に宿泊しながら学べます

【ビアンアユ】
バリスパ&スクール

隠れ家スパでプライベートレッスン

移動ペットサロンカー

独立開業をサポートします

salon car

バリ島情報をお届けしています

毎週金曜日4時40分より生放送

メールフォーム

管理者superkatchanに
メールが届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

カテゴリ

QRコード

QR

携帯『バリコラ』

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。